人気の治療薬|ED治療薬選ぶなら、やっぱレビトラジェネリック

人気の治療薬

どこかを見ている女性

レビトラというのはバイアグラの次に開発されたED治療薬になります。ドイツに本社のある製薬会社が開発し、日本では2001年に認可されました。
見た目はオレンジ色の円形をしており、中身は白いという特徴があります。日本の医療機関では様々なED治療薬を取り扱っており、自分で選択できるようになっていますので、病院へ行けばレビトラを処方してもらえます。

レビトラの有効成分はバルデナフィルという成分です。この成分は水に溶けやすい性質を持っていますので、服用してすぐに効果が現れてきます。
どのくらいで効果が実感できるのか?個人差はありますが、服用して30分前後で効果が現れてきます。空腹状態であれば、さらに効果が早く実感できると言われています。

また、レビトラにはジェネリック医薬品があります。
日本では取り扱いがありませんが、海外では多くの製薬会社がレビトラのジェネリック医薬品を開発しています。
しかも、ジェネリック医薬品の形状は錠剤だけではなく、フィルムやゼリーなどもあります。水がなくても服用できるタイプのED治療薬であれば持ち運びにも便利ですし、状況に関わらずサッと服用できます。
このような理由から、持ち運び用にレビトラジェネリックを選ぶという方も居ます。
もちろん、ED治療薬は1種類しか服用できないというわけではありませんので、シーンに応じて使い分けても問題はありません。
しかし、それぞれのED治療薬で成分や併用禁忌薬などは違いますので、問題ないか確認をしてから服用するようにしましょう。